昆明・シャングリラ・麗江の旅

               トップへ戻る


発 着 地    宿 泊 地           参 考 日 程
1 日  本

昆  明

昆  明  泊

空港より航空機にて雲南省の省都・昆明へ。入国後、ホテルへ。
2

昆   明

中   甸

中  甸  泊   朝食後、国内線にて中甸へ。
着後、中甸市内観光(
大亀山公園松賛林寺などへ。)

3 シャングリ 中  甸   朝食後、専用車にて終日、シャングリラ郊外観光へご案内します。少数民族家庭訪問など。
4 中   甸

濾 沽 湖

濾 沽 湖  泊

早朝後、専用車にて濾沽湖へ。途中、世界一の大峡谷・虎跳峡を見学。
モソ族というナシ族系の少数民族が住む標高2,690m、雲南省でもっとも高い場所にあり、最深部93.5m、湖面の面積は約50I、水深45m、透明度11mの湖で周囲の周りが原始林で美しく神秘的な印象を受けてます。
モソ人は、約1万人で、完全な母系社会を保持しています。一家の主は年長の女性で、財産は、母から娘へと受け継がれています。
5

濾 沽 湖

濾 沽 湖  泊

朝食後、船で濾沽湖遊覧し、チベット寺院がある里務比島などを巡ります。後、落水の街を見学します。
6

濾 沽 湖

麗   江

麗   江 

朝食後、雲南省北西部の高原地帯に位置し、昆明から600Km, 標高2400mハの麗江納西(ナシ)族自治県の中心「麗江」へ。(総人工は約30万人。ナシ族、漢族、ペー族、イー族、リス族など。)へ向かいます。万年雪をいだく玉龍雪山(5,596m)の山麓に広がる麗江は昔のまま、今も独特の伝統文化を守りつずけてます。ナシ族の故郷でもあり、明代の美しい街並(旧市街地)には昔のままの変わらない人々の素朴な生活が息ずいています。昼食後、明代の町並みが、そのままのこる世界遺産の老街『四方街』(旧市封区)を散策します。
いつか見た石畳の風景の通リには古風な民家が並ぴ、民族衣装を着たナシ族の人々が集まっています。
いつも露天が立ち並んでいる市場は、特に賑いをみせて活気があふれてます。
夕食は過橋米線(お米で作った細麺)など雲南名物料理。
夕食後、老街の自由散策をお楽しみ下さい。
7

麗   江

麗   江 

朝食後、 5,596mの玉龍雪山が迫る標高3,400m雲杉坪(ウンサンヘイ)に、リフトと徒歩で登り、干海子よりを
ご覧いただき、松林の中に立つ椿で有名なラマ教寺院の
玉峰寺を訪れ明代の仏教壁画が残る白沙判,などを訪れます。

8

昆  明

日  本


  昼食後、航空機にて昆明へ。
昆明にて乗り継ぎ
こ帰国の途、日本ヘ。
 


トップへ戻る 会社案内 弊社最寄り地図 中国マップ 査証案内 自由旅行申込み ビザ申請申込み